【開催のお知らせ】 中嶋邦夫 個展

『中嶋邦夫 個展』 

令和元年10月29日(火)~ 11月5日(火)

アルスノヴァ銀座店内にて開催いたします

アルスノヴァでは東日本大震災発生以来

売上げの一部を日本赤十字社を通して義援金としてお送りしております

近年は日本や世界でとても大きな災害が起こり、少しでもお役に立ちたいと

思いますことが度々ございます

その様な際は上記の金額一部を様々な被災地に送金を行うようにしております

アルスノヴァに出来ますことは僅かでございますが

今後も被災地への義援金の送金を続けてまいります

~Art de Vivre~暮らしの芸術

宝石・ジュエリーとともに歩む美しい人生・美しい暮らし

宝石・ジュエリーは贅沢なもの、暮らしの中で不必要なもの、そのように思われている方が多いようです

「宝石は要らないけれど…」そのように始まる文章を見かけます

多くは「宝石は要らないけれど、〇〇が必要だった…」等々、堅実さを強調する文章の枕詞として

宝石が使われています


私たちの誰もが地面に立たずして暮らすことは出来ません 私たちを支えてくれる地面…地球は石や岩で

出来ています 石や岩の中でひときわ美しいものが宝石と呼ばれ、人々はその美しさを追い求めてきました

紀元前に日本産の水晶が大陸に輸出をされていた形跡が残されているそうです

コロンビアのエメラルドは紀元前からエジプトやインドへ運ばれていたようです

宝石の美しさは人々を動かし、人類の発展に大きく貢献してきました

宝石がただの贅沢品であったとしたらこのような歴史は存在しなかったのではないでしょうか


密教には「金剛界」が存在します 金剛はダイアモンドを表し、大日如来様の何にも傷つかず

揺らぐことがない堅い悟りを表します 私たちを支えてくれる石や岩の中でとても硬く、美しいダイアモンドに

古の人々は敬意を表し、尊んできたからこそ「金剛界」という存在が生まれたのでしょう


宝石・ジュエリーは現代においては身に着けることが出来る美術・芸術です

真に美しい宝石・ジュエリーは消費されるだけの商品としての風情は感じられません

私たちが生きる上でより美しい道のりを歩むために、宝石・ジュエリーは沢山のヒントをもたらしてくれます

宝石・ジュエリーとともに歩む美しい人生・美しい暮らしをBijou de ARSNOVAはご提案いたします

Shop Info

アルスノヴァ 銀座

東京都中央区銀座8-12-3 SRビル1F

Tel. 03-3545-6882 

E-mail.info@bijoudearsnova.com

Open. 11:30~19:00 水曜定休

※ご予約の上ご来店くださいませ

(お客様に心地良いお時間をお過ごし頂くために

予約制とさせて頂いております)